ホスティング
眠法入門 上条当麻「責任者はどこか」
09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

上条当麻「責任者はどこか」 

高校一回生の夏までの人生の中で、
幸運なことに見舞われたことなど何一つないことを断言しておこう。

テストで張った山カン、
外れなしの商店街のくじ引き、
逆に外れることのほうが難しい応募者プレゼントなどをことごとく外し、

買ってきた刺身、
突然道に突っ込んできた車、
遥か上空を滑空していた鳥の糞などの、
当たらんでも良いものには狙いすましたかのごとく当たっているのは、
一体なにゆえであるか。
そして現在進行形で、深夜の裏路地を八人もの非行少年達に全力で追われながら逃げ回っているのはなぜか。

責任者を問いただす必要がある。責任者はどこか。

私とて、常日頃から8人もの非行少年達に自ら喧嘩を売りに行く程愚かではない。
すべては夏休みの初日である今日、7月19日が諸悪の根源なのだ。
明日から般若心経を無間地獄のごとく聞かされるような授業から解放され、
さらにそれが一ヶ月以上もの間続くという甘美な現実に溺れ、
おそらく描いた漫画家本人ですらこの世に現存することを疑問に思うであろうマンガを即決で購入し、
大して空腹でもないのに身の程を踏まえず牛飲馬食を敢行しようとしてファミリーレストランに足を踏み入れ、
もはや現実では絶滅危惧種として指定されてもおかしくはない、
非行少年に絡まれる中学一回生ほどの少女を目視して、
観音菩薩もかくやと言わんばかりの親切心から救出を試みた結果がこの現状というわけである。

いつから日本の非行少年たちは群れをなして便所に行くようになったのか。
さらに言及するならば、すでにファミリーレストランにおいて
「苦瓜と蝸牛の地獄ラザニア」
という香ばしい香りのする名前のメニューをすでに注文積みであったため、
めでたく食い逃げ犯という限りなく汚名に近い称号を得ることとなってしまった。

適度なスピードを保ちながら、私は自分の右手を恨めしく睨みつけた。
この右手に宿る力も、この状況では全くの意味を成すことはない。

非行少年達を相手に強大無比の腕力を振るうこともなく、
学業の試験結果を著しく向上させることもなく、
見目麗しき黒髪の乙女を振り向かせる小粋な技術もない。

この世にもし幸運の女神とやらが存在するのであれば、
おそらく前世で私は彼女に想像を絶する蛮行を行ったのであろう。
恨むべきは私ではなく、私の前世であって欲しい。
洗錬潔白を絵に描いた様な私をこのように扱うなど許されるべきであろうか。
私は幸運の女神の早急な人事異動を切実に願う。

------------------------------------

ここまで書いて、「一体何やってんだろ自分」と猛烈な虚脱感に襲われて書くのをやめました。

何を思ったか、家にあった「とある魔術の禁書目録」の一巻を森見登美彦風に訳してみようとした残骸です。
更新するネタがなかったからこのままお蔵入りするのは可哀想なので、ブログにあげときます。

スポンサーサイト

カテゴリ:未分類

2010.12.13 Mon. 23:14 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 集合住宅5号寄稿しました
TINAMIのアンテッ子ちゃんコンテストに参加しました »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://minpounyumon.blog18.fc2.com/tb.php/99-e182df22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 眠法入門 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。